お暑いですね~!

今日は、ソファのカバーを洗ったり、クッション部を干したり頑張りました~!!
心なしかサラっとして、気持ちがいい

今のところ、夜寝る時はアイスノンで耐えてるけど、いつまで耐えれるか。。。


少し前だけど、
ムスメのグラグラしていた下の歯を、主人が糸をかけてちょい!っと。
最初は怖がってたけど、ホントにちょい!で抜けたみたい。
でも、まだ5本目~!


そういえば、ずいぶん前に記事した前歯の裏にあった「過剰歯」。
この「過剰歯」が、前歯が出てくるのを邪魔しているから、抜く手術をしないといけないかも。。。と言われて様子を見てたんだけど、先日歯が頭を出してくれて。
「過剰歯」は無事抜くだけですみました一安心。
「過剰歯」が抜けた後、前歯も生えてきたんだけど、予想してた通り歯並びが。。。
自然に治るレベルではないので、いずれ矯正を考えねば。。。と思ってます。


スポンサーサイト

久々の映画♪

不惑の年を迎えて・・・

comment iconコメント ( 6 )

糸で抜くの、いつもクウコンがグラグラのたびに言ってるんですが、二人とも断固拒否(^_^;)
娘さん、勇気ありますねー(*^^)v

うちはくうちゃんはこのままだったら大丈夫かなー?と思うけど、こんちゃんはビミョーです(>.<)
キレイな歯にしてあげたいけど、費用が怖いー!

名前: ぱーくまま [Edit] 2013-07-10 21:23

こんにちは。

おーー!糸で??昔はみんなそうやって抜いてたんですよね。

過剰歯、息子もでしたよ~!
息子の場合前歯(永久歯)が普通に生えてきたんですが、なんだか斜めに伸びてきたので歯科でレントゲン撮ってもらったら、なんとその歯が過剰歯である事が判明したんです!過剰歯を抜いてから本当の永久歯が生えてくるまで2年もかかりました!でも、そんな過剰歯、その歯科さんでは年間数十人程いるって言ってたので、結構な確立ですよね^^;

歯の矯正、金額も時間もかかるので大変だと思いますが、歯並びって大切ですもんね。。キレイに治るといいですよね^^

名前: ちびま [Edit] 2013-07-11 10:40

こんにちは!

kyonhappyさん、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます♪
お誕生日のお祝いお料理、すごいですね^^
ご主人さんと娘さんが作ってくださったなんてうらやましい!
しかもステーキがお店のステーキみたいで盛り付けもステキで(^O^)
おいしいお料理とご家族の愛情でうれしいお誕生日でしたね♪

そして娘さん、歯も無事に抜けたようで(^O^)
手術となるとまた大変でしたがそれは回避できたようで
よかったです。
とりあえず一安心ですね。

>ご心配おかけしてます。
こんないろんなことが立て続けに起こってどうなってるんだ、、、
って思うくらいにいろんなことがあり過ぎました(;_:)
でも時間とともに落ち着いてきて私も元気を取り戻してきました☆
いつまでもくよくよしてても仕方ないので私も頑張りますね!

名前: スミレ [Edit] 2013-07-12 09:47

Re: ぱーくままさんへ

こんばんは!

糸で抜くの怖いですよね^_^;
抜く方も怖い(笑)
ムスメもすっごい怖がってたけど、もうグラグラだったから、
力入れないでも抜けたみたい(^^)v

ウチは、前歯がもう矯正しないとあまりにもかわいそうな感じで、
歯医者の先生にも言われちゃったので、
やらざるを得ない感じです(>_<)

名前: kyonhappy [Edit] 2013-07-12 20:20

Re: ちびまさんへ

こんばんは!

昔は糸で抜いてましたよねー!
チビ太郎くんも過剰歯あったんですね!
ムスメを見てくれてる先生も、そう珍しいものじゃないって言ってました!
ビックリしましたけどね^_^;
ウチは、結構長い間過剰歯が、中の方で前歯を邪魔しちゃってたみたいで、
前歯が完全に曲がってしまってて。
前歯だからちょっとかわいそうだしなーってことで、
矯正はしないといけないだろうなーと思ってます。
女の子だし、やっぱりキレイにしてあげたいですね。

名前: kyonhappy [Edit] 2013-07-12 20:26

Re: スミレさんへ

どうもありがとうございます(●^o^●)

お料理、主人とムスメが頑張ってくれましたよ☆
盛り付けも、お祝いっぽくしてくれたみたいです(*^_^*)
また1年、健康第一で頑張りたいと思います♪

ムスメの歯も、ホントに安心しました。
手術なんて言われると怖いですしねー。
一安心です(*^_^*)


名前: kyonhappy [Edit] 2013-07-16 13:58

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)